FC2ブログ
チャプスイ 1
突然ですが「チャプスイ」って知っていますか。

料理の名前です。
中華料理のような名前ですがアメリカ生まれです。
その後世界に伝播し、日本でも流行って料理本などにも作り方が出ていたそうです。
けれど、今の日本人で知っている人は少ないのでは。
少なくとも僕はその単語自体全く知りませんでした。
・・・という事で大変興味がわいた次第です。

チャプスイを知ったきっかけは、魚柄仁之助著「刺し身とジンギスカン」という本。
日本人の作ってきた料理について、俗説(蒙古軍が連れていた羊を兜で焼肉にしたのがジンギスカンとか)を覆して、起源や変遷を徹底的に調べあげた本です。
刺し身とジンギスカン
けれどこの本にも変なところがあって、「刺し身」と「ジンギスカン」についての本かと思えばもうひとつ「チャプスイ」の章があるのです。
付録のような感じではなく普通に第3章でした。
それなら何で「刺し身とジンギスカンとチャプスイ」じゃないんでしょうね。
(って言うか、刺し身とジンギスカンとチャプスイという選択も変ですけど。)
この本のタイトルから外されたチャプスイだけが(僕にとって)意味不明で秘密めいていて引っ掛かったのです。

古い事はまず母に聞いてみました。
すると「チャプスイ」を知っているではないですか!
母によると、野菜などの具の多いスープのようなもので、深い皿に入っていてスプーンで食べたそうです。
汁にはとろみがついていたように思うけれど忘れたそうな。
ちょっとお洒落な食べ物だったので家では作らなかったそうで、中華料理店(?)で食べたような覚えがあるそうです。
「そう言えば最近は聞かなくなったわね。」と言っていました。

続く。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2021/01/19 09:54] | | page top
| ホーム |