FC2ブログ
PAINFUL
PAINFUL.png
今回は、ここ20年ぐらいで最も好きな音楽を紹介いたします。
YO LA TENGOってご存知ですか?
(近年少しは有名になってきたように思うのですが・・・)

変な名前ですが、アメリカのインディー・ロック・バンドです。
バンド名はスペイン語で「オレが取る。」ですが、メジャー・リーグの逸話に由来するそうです。

1984年にアメリカのホーボーゲンで結成された現役のベテラン・バンドで、沢山のアルバムを出しています。
(長年やっているバンドって懐メロバンドになっている事も多いですが、ヨ・ラ・テンゴは今でも前進しています。)
奏でる音楽を一言で言うと、パワー・ポップでジャングル・ポップでドリーム・ポップでノイズ・ポップでポスト・ロックでエクスペリメンタル・ロックで・・・???
長くやっているので、音楽性も徐々に変化していてうまく言えませんが、淡いサイケデリアでしょうか。

どのアルバムも素晴らしいのですが、お気に入りが1993年の「PAINFUL」。
このアルバムは、初期と後期の雰囲気がうまく溶けあった感じ、と言えるかもしれません。

僕は、毎年初夏の梅雨が始まる頃の晴れた夕方(?)にヨ・ラ・テンゴが聴きたくなります。
このバンドの場合、どの曲が、というよりアルバムをかけっぱなしにするのが良いですね。

って、バンドもアルバムもちゃんとした紹介になっていませんが、長年聴いている割に、3人でやってる事ぐらいしか知らないのです。
実はメンバーの名前も顔もよく知りません。
まあ顔は↓これですが・・・。
YO LA TENGO
聴いていて感じる事は、メンバーが過去のいろんなポピュラー・ミュージックに精通していそうなこと。
カバー曲(つまり彼らの好きな曲)などを聴くと一筋縄ではいかない人達のように思います。

一度ご賞味あれ!

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2020/06/27 08:15] | 音楽 | page top
| ホーム |