fc2ブログ
PENGUIN CAFE
PENGUIN CAFE
PENGUIN CAFEのコンサートに行ってきました。
歩いて数分のところにあるめぐろパーシモンホールです。
うちの辺りはずーっと文化果つるところだったので、ホールや図書館ができて皆さん助かっています。
ホールの方はプログラムがイマイチだったのですが、最近はBABA ZULA(トルコのサイケバンド)なんかも来るようで、少し期待しています。

PENGUIN CAFE、聞いたような名前だと思うでしょう。
実は、ご存じPENGUIN CAFE ORCHESTRAの中心人物サイモン・ジェフスが死去し、その息子のアーサー・ジェフスがメンバーも新たに結成したグループです。
PENGUIN CAFE ORCHESTRAは、現代音楽・民族音楽・クラシック音楽・ポップスなどの要素を、楽しく、不穏に再構築したようなもので大当たりしました。

PENGUIN CAFEの方は聞いたことはありませんでしたが、親父のやってたことの二番煎じだろう、と特に期待していませんでした。
ところが、思いのほか良かったのです。
オリジナルかどうかというとサイモン君の影響は強いですが、PENGUIN CAFE ORCHESTRAよりも音楽性が多様で力強く、ドラマチックな曲もあります。
後期のPENGUIN CAFE ORCHESTRAを大きく発展させた、と言えるかもしれません。
メンバーは楽器をあれこれ取り替えながら楽しそうに黙々と演奏します。
雰囲気はクラシックとロックの中間といった感じです。

コンサートですが、舞台はこんなでした。
私にとって史上最悪とも言える座席(2階席の後ろから2列目)だったのですが、奥行き感のある舞台のセッティングからすると、見おろすのは案外良かったのかもしれません。
連れは「映像の首から上が見えない」と文句を言っていましたが・・・。
PC1.jpg
グリーン(植栽)が多くて妙に寛いだ舞台デザインだな、と見ていたら、我がガイア・アソシエイツの事務所に雰囲気が似ていることに気が付きました。
事務所にはペンギン3羽もいますしね。
改修もしたので、そのうち紹介します。

さて、舞台セッティングの奥の椅子とパラソル、何かと思っていたら、人間ペンギンが出てきてここで休んだりします。
人間ペンギンは写真のようなかぶりものをして踊るのですが、メンバーでは無く、現地調達の日本人でした。
時々出てきて踊ります。
何だか怖い踊りでした。
フル装備が2羽+かぶりもの無しが1羽でした。
PC2.jpg
実はこのペンギンのかぶりものが欲しかったのですが、売り物ではありませんでした。
(白黒なだけでペンギンに全然似てないんですよね。)

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2014/09/28 09:24] | 音楽 1 | page top
| ホーム |