FC2ブログ
ガイア・アソシエイツ初期の住宅 SS邸
SS
私達の設計事務所ガイア・アソシエイツを始めた頃に設計した住宅など、そろそろ手を入れた方が良いものがあります。
このSS邸も、最近外装を塗り替えました。
元と同じイメージを保ちながら、青は濃く、黄色は明度を上るなどの微調整をしました。
一見あまり変らないようですが、凛とした感じになりました。
まるで新築のようです。
建築の性能的な側面から考えても、定期的にチェックをしてメンテナンスを行なうことは大切です。
建物の持ちが違ってきます。
今回のように外装を塗り替えるだけの場合でも、細かいひび割れの補修などを同時に行なうからです。

私達は、自宅のために急にお金が必要になっても大変なので、普段からメンテナンス用に少しずつ積み立ています。
よく建材などでメンテナンスフリーなどという商品がありますが、全く放っておいて良いわけではありません。
材料が変質・変色しにくく、傷などが付きにくい程度に考えた方が良いと思います。

一般論ですが・・・
壊れやすいものは直しやすく、壊れにくいものは直しにくい、ようです。
もちろん例外もありますが。
建材を選ぶ時もバランス感覚が大切です。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2011/03/09 16:02] | 仕事 | page top
| ホーム |