fc2ブログ
噛み合わない会話
噛み合わない会話-
近所のKATSUYA SUSUKI GALLERYで須田日菜子個展「噛み合わない会話」を見ました。

まず言いたいのは、最初のチラシ(ハガキ)と展示内容が「噛み合っていない」事。
これはどうでしょうね?
「この展覧会を見てみようか?!」という最初のきっかけがこのチラシだと思うのですが、これと展示内容があまりに違うとかっくりくる人もいるでしょうに。
なんとなく今の世の中にありがちな、人と人との嚙み合っていないと感じる会話を想起する作品を期待したのですが、そういうコンセプトではなかったようです。
(第一、絵の中での人物は一人で他の人と関わってはいない!)

さて、展示では次の作品が一番大きいのですが、スプレーで線を描いた一筆書きみたいな作風です。
写真では見えにくいですが、人物の左手から青いしずくがしたたり落ちています。
これをやるなら、床にもしたたり落ちた青いしずくが散らばっていてもよかったのでは?
IMG_3101-.jpg
他の作品もスプレーの一筆書きタイプのものがほとんどです。
しかしながら、こうやって並べてみても、全体で何かを訴えているという訳でもなさそうですね。
IMG_3102-.jpg
次の作品あたりはもうちょっと手を加えた感があります。
裏手に展示されてるので、メインの作品ではなさそうですが。
IMG_3104-.jpg
そして入口入ったところの床に、ひもが転がっています。
これも作品の一部なのだそうです。
IMG_3105-.jpg
正直に言いまして、さほど面白いとは思いませんでした。
藝大卒の人とは思えない(!?)対象の捉え方ですが、私にはピンとくるものがなかったです。
そういう意味では「噛み合わない」展示でありましたが。

SS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2024/04/11 08:31] | アート 4 | page top
| ホーム |