fc2ブログ
日本アンデパンダン展
日本アンデパンダン展-
乃木坂の国立新美術館で「日本アンデパンダン展」を見ました。
IMG_3050-.jpg
日本アンデパンダン展は、戦後間もなく始まった日本美術会主催の自由出品・非審査の作品公募展です。
IMG_3031-.jpg
「自由と平和の創造へ。
多彩な作品につつまれたアンデパンダン展はますます元気です。
『新しい戦前』へのきなくさい動きのなかで、時代を見つめ、自由と平和を願う美術家の新しい創作が期待されます。」
といった文面で作品を募集していました。
IMG_3019-.jpg
この展覧会は毎年行われており、有料ですが誰でも出品できます。
基本的には12,000円/1点(青年割引等有)という事ですが、各自の考え方次第で安いとも高いとも言えるでしょう。
IMG_3028-.jpg
アンデパンダン展というのは、元々はフランスで官選のサロンに対抗して始まった非審査出品の展覧会です。
国家主義や権威主義に対する抵抗運動とも言えます。
IMG_3025-.jpg
フランス語アンデパンダン(INDEPĒNDANTS)を英語にするとインデペンデント(INDEPENDENT)、独立して束縛を受けない事ですからね。
僕の好きなアンリ・ルソーもフランスで出品していて、客の物笑いの種だったそうです。(それもそれでOK)
IMG_3033-.jpg
ところで、大昔に京都アンデパンダン展というのを見た覚えがあります???
その時はたしか学祭がメチャクチャになったような雰囲気で、とても面白かったような記憶が・・・違ったかな???
IMG_3032-_202403230907240a0.jpg
今年はチケットが手に入ったので、名前は同じアンデパンダンでも東京でのものに初めて行きました。
もっとハチャメチャなのかと思いましたが、個人的にそうしている人の作品以外は整然とした展覧会でした。
その点は多少拍子抜け、何しても良いような会場(古い倉庫とか)でやった方が良いのかな。
IMG_3021-.jpg
作品は審査無しなので、一見玉石混交などと思われるかもしれませんが、そんな事問題ではありません。
ゲージュツには好きか嫌いかがあるだけで、上手下手なんて関係ないのです。
大変楽しく見る事ができましたよ。
IMG_3041-.jpg
皆さんの作品はプロもアマも混ざっているようでしたが、変に評価を期待したような臭いモノはあまりなく、自由に好き勝手に表現をしているようで、その辺りもとても好感が持てました。
IMG_3038-.jpg
公募に興味をもって受付で質問したら、後から係の人が広い会場で僕の事を探し出し、出品要項を一揃い渡してくれました。
作品を作って参加してみるのも楽しいかも。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2024/03/26 08:11] | アート 4 | page top
| ホーム |