fc2ブログ
えどがわBOXART ふたたび
えどがわBOX ART展-
新小岩の江戸川区総合文化センターで「第3回えどがわBOXART展」を見てきました。
昨年に続き2回目です。
去年と同じく「縦横高さ40cm以内の箱の作品を作る」というもので、誰でも自由参加のコンクールです。
IMG_2490-.jpg
息子が去年に続き出品しているので見に行った次第です。
今年も入賞(?!)したそうで、その作品がこれです。
IMG_2500-.jpg
「茶坊主」と書かれた桐の箱の中から、黒い坊主がにゅっと出てきているイメージです。
箱の下にはご丁寧に紫の袱紗が敷かれております。
IMG_2501-.jpg
他にも楽しい作品がありました。
次はモウモウ牛さんです。
もりもり牧草を食べて、もりもりうんちをしております。
この作品は箱にもこだわりがあって、ホルスタイン模様が付いているだけではなく、木口にも白と黒のモールが交合に貼られています。
IMG_2492-.jpg
次は庭の中?あるいは秘密の花園?
よく見ると、中央に迷い込んだワンちゃんがいます。
ワンちゃんの顔に光が当たるあたり、なかなかの演出です。
そういえば、箱の外、右肩上にもススキが飛び出ていて、このあたりもこだわりがありますね。
IMG_2494-.jpg
次は何かというと、一見水墨画のようですが、池の石はホンモノで、立体パノラマ水墨画です。
カモの親子だけカラーなので、それが浮き出て見えます。
なんとなく奥行き感があって、見入ってしまいました。
IMG_2498-.jpg
次は籠の鳥ですが、「CHILL OUT」と書いてあります。
そもそも籠がオープンになっていて、いつでも外へ飛び立てます。
おいしそうなエサも山盛りあるし、外の景色も悪くないし、まさしくこの小鳥にはパラダイスでしょう。
我が世の春をくつろいで楽しんでください。
IMG_2505-.jpg
・・・とおもしろい作品も多々ありましたが、去年と比べると短時間で安直に作られたような子供の作品も結構混じっていて、それらが展覧会の質を下げていると感じました。
ここに限りませんが、こういう風に規制がなくて誰でも参加できる展覧会というのは、自由な反面作品の質を確保するのが難しいものです。

参加者諸君、せっかくの機会なんだから充分気合入れて、どこにもない「おおおっ!」というような作品を期待しています。
(主催者に成り代わって)

SS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2023/12/05 07:42] | アート 4 | page top
| ホーム |