fc2ブログ
世界でいちばん美しい廃墟
世界でいちばん美しい廃墟
「世界でいちばん美しい廃墟」という写真集があります。
パラパラページをめくるうち、思わず見入ってしまう廃墟に出会えます。
この写真集の特色は、工場・発電所、学校・役所、病院・刑務所、ホテル・商業施設、教会・修道院などジャンル別に編集されているところで、アメリカ・中国・イタリアの廃墟が比較的多いです。
編集メンバーの好みによるものでしょうか。

ジョージア(アメリカ)の小学校
かつて栄えた地域では、人々が集い、生活し、子供たちは小学校に通ったことでしょう。
それが一つの産業が廃れると、街ごと廃れて、小学校もこのありさまです。
子供たちの歓声が響きわたった教室も、今は静かな陽の光が部屋の中に陰影を作り出しています。
世界でいちばん美しい廃墟2-
アラバマの廃製鉄所
ここもかつて栄えた産業都市だったのですが、今はこのありさまです。
部屋の床には大きな穴、足を滑らせると地下室に転落、撮影するのも命がけです。
この1シーンだけではわかりませんが、実はこの製鉄所のスケールは驚くべき大きさなのです。
それがこの様子なので、ほんもののディストピアに紛れ込んだような錯覚を起こします。
世界でいちばん美しい廃墟3-
台湾の終末木材興業
それを言えば、こちらもなかなかのディストピアぶりです。
グリーンが繁っているぶん、時の流れを感じさせますが、巨大植物園の廃墟のようでもあります。
しかし「終末木材興業」とは会社の名前によく付けたものです。
このようになる事を運命付けられたようです。
世界でいちばん美しい廃墟4-
ベルチェリ(イタリア)の精神病院
このシーンだけを見ると中世のフレスコ画を見るような美しさですが、実は恐ろしい虐待と虐殺の暗い過去を持つ精神病院なのだそうです。
1978年に精神科病院廃絶法ができて閉鎖されたそうですが、それまでにここで繰り広げられた惨劇を知る由もありません。
今は静かに沈黙を守っています。
世界でいちばん美しい廃墟5-
コンスタンツァ(ルーマニア)のカジノ
え、これが廃墟?というぐらいの端正さなのですが・・・。
かつてはルーマニアでもっともきらびやかな建物だったそうで、カジノが盛んだったころは、夜な夜な大変にぎわったそうです。
現在は歴史的文化財に登録され、補修が進んでいるとか。
ああ、良かった。
これを廃墟にするには、あまりにも惜しいですものね。
世界でいちばん美しい廃墟6-
しかし、どうしてこの廃墟というのは人の心をひきつけるのでしょうか。
かつての栄光とその後の挫折、そして荒廃していくさまが諸行無常を感じさせるからでしょうか。
あまりにその落差が大きく、そしてまたその廃墟が美しいと、やはり時を忘れてじーっと見入ってしまいます。

SS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2022/08/05 14:16] | | page top
| ホーム |