fc2ブログ
YS邸 8
0021_20210927204330d26.jpg
ガイア・アソシエイツで設計した住宅YS邸の続きです。
(過去のYS邸の記事はココをクリック)

今回からは完成した内観を見ていきましょう。
この住宅は、その小ささから各階のプランがほとんど同じです。
しかしどの階も同じだと、つまらないし、何階にいるのか迷ってしまいます。
それなら、それを逆手にとって、ここでしかできないデザインコンセプトを考えてみました。
各階にデザインテーマを与え、それに則ってインテリアのイメージを変えていきます。
全体では「雪・月・花・草・水」。「せつげっかそうすい」です。
1階が雪、2階が水、3階が月、4階が草、5階が花です。

玄関を入って、まずは1階から。

全面道路は20m道路なんで、玄関は引っ込めて中が直接見えないよう道路と直角に向けました。
玄関ポーチには、建築主から自転車を2台置く希望があったので、そのようにしました。
それでなくても狭い床面積ですが、1階はますますきびし~事になりました。
0025_20210927204331f2b.jpg
自転車を置く為の引戸の玄関を入ると浴室・脱衣室・便所があります。
一番奥に見えるのは階段室です。
小さなスペースですが、色使いを工夫して、空間に奥行き感が出るようにしています。
ブルー系統の床が白い空間の中で、視線を奥まですーっと流してくれます。
そうです、この階は「雪」がテーマです。
0029_20210927204333f5b.jpg
どんなに頑張っても、脱衣室+浴室は極限の狭さです。
せめて狭いながらも、使い勝手良く、心地良いようにと、必死で窓を付けました。
小さな窓でも、風が抜ければずいぶん気持ちの良いものです。
カビを防ぐ役割も果たします。
0033_20210927204334f4f.jpg
トイレも狭いのですが、それなりにくつろげる小部屋です。
窓を付けて、光も風も入ります。
トイレに窓があるって、やっぱりいいもんです。
窓からの光で、壁にポイントとして貼ったガラスモザイクタイルも透明感が出ています。
0035_20210927204546c56.jpg
続く。

SS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2022/01/13 09:06] | YS邸(S造戸建住宅) | page top
| ホーム |