fc2ブログ
RM邸 3
IMG_0247-.jpg
ガイア・アソシエイツで設計したRM邸の続きです。

次に考えたのは日影規制がかからないように法規上2階建てにする事でした。
床面積は減りますが、階高は十分に取れます。
1階を車庫と賃貸住宅とし、2階を建築主の二世帯住宅とすれば、2階が住宅とは思えないような空間にできそうでした。
二世帯住宅で個室が足りない部分は、1階に面積が余ったのでそこに設けました。

この案では(歩き回れる)屋上を設けました。
法規上階数にカウントされない小さな塔屋を作って、そこから楽に屋上に出られるように考えました。
楽に行けないと屋上って使われないスペースになってしまいますからね。

さて、設計の方向として2階建にする事が決まりました。
東西に細長い建物とは言え、南北方向もそれなりの寸法があるので、建物中央辺りが暗くなりそうでした。
そこで、東西方向に細長い帯のような中庭を設け、建物中央にも光を取り入れられるようにしました。
二世帯住宅の構成は、南側にはパブリックなLDKゾーン、北側には中庭を挟んで個室ゾーンとしました。
個室にはブリッジで中庭を横断してアクセスするので、ワクワク感もあります。
IMG_0243-.jpg
1階の二世帯住宅用個室、車庫、賃貸住宅にも中庭から日光が届くようにしました。
中庭の床は1階にある部分と2階にある部分があり、断面的には複雑ですが合理的に光庭としての役割を担っています。
IMG_0241-.jpg
このようにして二世帯住宅の居室は、2方向に窓を設けて通風を確保する事ができ、2室を除いて南面させることができました。

続く。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2023/09/26 09:27] | RM邸(集合住宅) | page top
| ホーム |