fc2ブログ
横浜山手西洋館 4
IMG_1919-.jpg
横浜山手地区に点在する横浜山手西洋館の最終回です。
今回は山手公園から歩いて、最終目的地の山手イタリア山庭園です。

それにしてもダサいネーミングですね。
「山手」・・・まぁこのあたりのブランド地名なので、これはいいとしても・・。
「イタリア山」・・・なんで?どこがイタリアなの?イタリア山って何?
どう見ても、アルハンブラ宮殿の庭を模していると思われますが、それならせめてスペインでしょう。
いや、庭自体は悪くないんですよ。
小さな噴水も雰囲気出しているし、手入れもなかなか行き届いていますし。
IMG_1920-.jpg
隣接して外交官の家があります。
なかなかしゃれた洋館です。
明治の外交官内山定槌邸として、アメリカ人建築家J.M.ガーディナーが設計しました。
サンルームがあるのがコンチネンタル様式なんだそうです。
でも・・・。写真で見ると内山氏はコメディアンみたいなおっちゃんで、この家で洋風に暮らしていた姿が想像できません。
とは言え、その奥にカフェがあったので、お茶とケーキを食べました。
IMG_1905-.jpg
もう一軒、ブラフ18番館もあります。
こちらは大正末期に外国人住宅として建てらたものだそうです。
外から見ると窓廻りは濃い緑ですが、内側から見ると薄い緑で、この季節にあったさわやかな印象です。
赤い屋根もかわいいです。
なのですが、この2軒の建物にひっついているカマボコ屋根の増築部分が現代建築で、とても違和感があり残念な感じでした。
(写真では木に隠れています。)
IMG_1924-.jpg
建物の中はこんな感じ。
窓がいいですね。
こういう窓は雰囲気いいのですが、網戸は付かないと思うので夏は蚊だらけ??
IMG_1928-.jpg
庭にはミニチュア洋館の展示もありました。
ちょっと傷んできているか?!
本物同様、時々メンテナンスが必要そうです。
IMG_1925.jpg
西洋館巡りは、元町・中華街駅から歩いて石川町駅まで(その逆も可ですし元の駅に戻るのも可)の間にあり、数時間で全て回る事ができます。
入場無料で、道中他にも見どころは色々あります。
皆様も晴れた日に是非どうぞ。

SS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2023/06/28 14:19] | 建築 2 | page top
| ホーム |