fc2ブログ
横浜山手西洋館 1
横浜山手地区に点在する横浜山手西洋館を見て回りました。
まずは元町・中華街駅を出発し、港の見える丘公園に歩いて向かいました。

最初に訪れたのは横浜市イギリス館。
昭和12年に設計された英国総領事公邸として建築された建物だそうです。
洋館らしいたたずまい。
窓の形やレイアウトに上品さを感じます。
IMG_1863-.jpg
アイレベルからは全く見えないのですが、模型で見ると屋根はこんなかわいい色だったんですね。
ところどころ暖炉用の煙突がぴょこぴょこ出ています。
この時代の洋館のほとんどに、暖炉とサンルームが付いています。
IMG_1859-.jpg
さすがは英国総領事館!!
優雅なインテリアであります。
ここは一般公開の見学対象ですが、貸出ホールもあって60人ぐらい収容できるそうです。
現代に活きる洋館でコンサートなど聞ければ、さぞやいい気分になれることでしょう。
IMG_1858-.jpg
次は山手111番館。
こちらは大正15年にアメリカ人J.E.ラフィン氏の住宅として建てられたスパニッシュスタイルの洋館です。
庭のバラやアプローチのグリーンも美しく、入ってみたい!!と思わせる魅力的な建物です。
このあたりの洋館の中でも大きな庭が特徴で、反対側の開けた庭も美しいです。
IMG_1865-.jpg
インテリアの特徴は建物中心にある吹抜空間です。
手摺の意匠も凝っていますが、暖炉の上の跳ねだしも角にアールをとって、優雅な雰囲気を壊さないようにデザインされています。
IMG_1866-.jpg
こちらが奥にある庭、ローズガーデンです。
カフェになっていて、ローズのフレーバーティーがあるそうですが、満員で入れませんでした。
残念!!
IMG_1868-.jpg
SS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2023/06/22 14:48] | 建築 2 | page top
| ホーム |