fc2ブログ
CANTINA
“CANTINA” mograg VERSE-
渋谷のディーゼル・アート・ギャラリーで「“CANTINA” mograg VERSE」という9組のグループ展を見ました。

モグラグ・ギャラリーという「日本のロウブロウアート」(?)を提唱している御徒町の画廊による企画だそうです。
アカデミズムによる権威的な作品でもなく、オタク文化にどっぷり漬かった作品でもなく、第三の表現者の作品を扱う画廊なのだそうです。
その方向性にはとても興味があります。

さて、会場入口から僕の好みのバタ臭い作品が出迎えており・・・期待させました。
いつも手狭だと思っていた会場も、間仕切のやり方によっては多くの作品を展示できるのだな、と感じました。
IMG_2093-.jpg
全体の印象はまるでデザインフェスタの出品作のような感じがしたので、スタッフの女性にそれを言うと、自分もそう思うしデザインフェスタは大好きでよく行くのだそうです。
IMG_2096-.jpg
ひとつひとつの作品をよく見ると、オタク文化の洗礼は受けているのだろうけれど、それをそのまま表現しているのではない事が分かります。
IMG_2095-.jpg
次のように独特な造形と世界を持った作品もありました。
今後を期待したくなります。
IMG_2099-.jpg
次の作品は天井を突き抜ける程の大きなものですが、今回展示している人全ての作品を集めたものだそうです。
出品者が集まって喧嘩をしながら展示したのかと思えばそうではなく、作品を出させて他の人が並べたようです。
修羅場の痕ではないのが残念。
IMG_2100-.jpg
グループ展にありがちな作風の違いによる違和感も少なく、なかなか楽しめる展示だったと思います。
そのうちモグラグ・ギャラリーにも行ってみたいと思います。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2023/06/18 13:03] | アート 3 | page top
| ホーム |