fc2ブログ
吹きガラス
吹きガラス-
六本木のサントリー美術館で「吹きガラス 妙なるかたち、技の妙」を見ました。

紀元前1世紀からある吹きガラスを、過去から現在にいたるまでその技術の進歩と変化を見ていこうという試みです。
古代からガラスが人の心をひきつけるものであることは明らかです。
わたしもガラスが大好きで、ついつい見入ってしまいました。

こちらは昔の職人技が光る作品です。
16-17世紀のイタリア製で、船形水差しだそうです。
熱いうちに、ガラスを引っ張って突起を作るようですが、相当のテクニックが必要そうです。
IMG_2037-.jpg
次は現代アートの作品です。
まるで飴細工のようですが、これをガラスで作るのはかなり大変そうです。
引き伸ばしのテクニックが限界に達して、ところどころ亀裂が入っています。
危うい感じですね。
IMG_2040-.jpg
次も現代アート。
写真で見ると大きさがわかりにくいですが、かなり大きく直径70-80cmはありました。
水球か?地球か?
はかない感じもするし、どっしりとした感じもあるし。
IMG_2041-.jpg
こういった日常で使うガラスの器も私は好きです。
そばに置いておくだけで、心が和みます。
IMG_2043-.jpg
なかなか見ごたえのある展覧会なので、みなさんもどうぞ。

SS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2023/06/08 08:26] | デザイン | page top
| ホーム |