fc2ブログ
共感する建築?
ヘザウィック-
六本木の森美術館が東京シティビューで開催している「へザウィック・スタジオ展:共感する建築」を見ました。

現代建築の機能性・経済性が人間の心を蝕んでいると考え、もっと心がワクワクするような建築を作りたい、すなわちそれが「共感する建築」なのだそうです。
たとえば「古い建築が保存されている街並みと現代建築が立ち並ぶ新しい街並み、あなたはどちらに行ってみたいですか?」と問うと大勢の人が古い街並みを挙げます。
なぜでしょう?
それはやはり、そちらのほうが人間的でほっとするからではないでしょうか?

しかしヘザウィックの挑戦は建築だけに限られていません。
この車はEV車で自動運転ですが、それだけではなく、走りながら周りの空気をきれいにするのだそうです。
世界中のあちこちに走り回っている車が、空気をきれいにしてくれたら、画期的です。
IMG_2068-.jpg
車のインテリアも、これまでの「走りを楽しむ」ものではなく、まるで家のリビングルームにいるような部屋の雰囲気でできています。
座席は完全に向き合うことができるし、テーブルで食事をすることもできます。
そんなことができるのも、自動運転だからでしょう。
でも、そんなにしてまで車の中で食事したいですか?ゲームしたいですか?
わたしは車から降りてしたいです。
IMG_2070-.jpg
次はロンドンの2階建バスの階段部分です。
上に行くとらせん状になっていて、バスらしからぬおもしろい雰囲気です。
このバスのデザインは良くて、ロンドンへ行ったら私も乗ってみたいです。
IMG_2062-.jpg
次は2023年秋にオープン予定の麻布台ヒルズです。
おお、もうじきじゃないですか!
柔らかさと緑をたたえたこのビルは、他とは一線を画すものとなるでしょうか?
秋が楽しみです。
IMG_2085-.jpg
この紙の芯をくっつけたのちにレーザーでカットしたようなのは、ツァイツ・アフリカ現代美術館です。
おもしろい造形です。
ここも行ってみたいなぁ・・・。
アフリカかぁ。
IMG_2086-.jpg
次はシリコンバレーのグーグル・ベイ・ビュー・キャンパス。
これは一番大きな模型でした。
模型でこの規模だと、実物はほんとに巨大建築物でしょうね。
それでも威圧感はなく、軽やかな屋根が光を入れてくれています。
IMG_2080-.jpg
次は海南舞台芸術センター、中国にあります。
2020年竣工です。
しかし、写真を見てもまるでCGのような感じで、実在感がありません。
軽やかすぎる??のかも。
IMG_2083-.jpg
久しぶりに見た建築関係の展覧会でしたが、興味深くおもしろかったです。
これから作られるビルが、こういった自然を取り込み、環境にも人間の心にも良いものができてくるといいなと思います。

展覧会は今日まで。

SS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2023/06/04 08:15] | 建築 2 | page top
| ホーム |