fc2ブログ
H717 7
ガイア・アソシエイツで設計したH717の紹介の続きです。

今回は中庭廻りです。
ここには建物の色々な魅力が立体的に詰め込まれています。
中庭上空のデッキ手摺のパンチングメタルから透けて見える謎の物体。
この「謎の物体」UFOを置くために、最上階デッキは半円型にせり出しているのです。
これについてはまた後日にお見せしますので、今回はそれ以外のところを・・・。

デッキの下には吹き抜けを繋ぐブリッジ状の2階廊下、さらにその下にはパーティールームが見えます。
0367-.jpg
次の写真は1Fパーティールームから見た中庭です。
おっと、床のタイル模様が太くなったり細くなったり、弧を描いたりして見えませんか?
これは「カフェウォール錯視」という、目の錯覚が見せてくれる不思議な世界です。

この中庭正面の壁に壁画が描かれる予定だったのですが、途中から建築主が「僕が自分で描く!!」と言われたりして、どうするかはまだ未定です。
年月をかけて徐々に完成に向かう建築、それもいいかも。

ちなみに正面に立っているポールは、ライトではありません。
立水栓です。
ここでバーベキューをしても、水遊びをしても、壁画を描いてもいいように、ちょっと変わったおしゃれな水栓があるのです。
9 DSC_0074-0076--
そして次の写真、中庭から見上げるとさっきとは逆のアングルですね。
最上階のグレーチングとさらにその上に乗っかる透明のUFOから、天光が透けて見えてきます。
なんとも???な眺めです。

1Fパーティールームを覗くと、正面の上から下まで1本のパイプが通っているのがわかりますか?
これはなんでしょうね?
これはすべり棒です。
そう、消防署などにある「出動!!」というときに、掴まってスルーっと降りてくる、アレです。
すべり棒の奥に広がるお隣の植栽も、借景として楽しめる美しいグリーンです。
10 DSC_0077-0080-
SS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2023/02/11 07:35] | H717(木造多目的建築) | page top
| ホーム |