fc2ブログ
L.S./M.F.T
LS MFT-
近所のKATSUYA SUSUKI GALLERYで、石場文子と銀色なつみという人達の「L.S./M.F.T」を見ました。

どちらも写真の作品でした。
これだけ世の中の人が写真を撮るようになっていると、ゲージュツとしての写真というのは結構厳しい状況にあると感じます。
単に「対象をパチパチ撮っただけ」という訳にもいかなくなっているので、ギミックを用いて工夫したものも多々あります。

曇りガラス越しに写真を撮ったり・・・。
被写界深度を極端に浅くした街の写真で評判になった人もいましたが、こっちはボケボケ。
個人的には「自分の眼が悪くなったのでは」と思わせるような写真はちょっと。
銀色なつみ-
被写体に黒い輪郭を描いて写真を撮ったり・・・。
説明を聞けば苦労はわかりますが、写真を撮ったプリントに輪郭を描いても同じ事のような・・・。
でも、多分、その馬鹿げた行為がいいんでしょうね。
この写真を見ていたらビュフェの絵を思い出しました。
石場文子-
写真黎明期から色々なギミックはあったと思います。
ハイテク・ローテクを駆使して工夫できるのが写真の特徴で、面白くもつまらなくもなります。
これからも写真家受難は続くと思いますので、写真を超えた多様なアイデアで頑張って欲しいものです。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2022/12/05 09:44] | アート 3 | page top
| ホーム |