fc2ブログ
FRAGMENTS OF UNVOICED VOICES
FRAGMENTS OF UNVOICED VOICES
近所のKATSUYA SUSUKI GALLERYで、鮫島 ゆい × 井上 瑞貴 「Fragments of unvoiced voices」を見ました。

二人の作家をつなぐキーワードは「声にならない声の断片」なのだそうです。
というと、なんだか社会から置き忘れられた人々の声にならない抗議の叫びのようなものを連想してしまいますが、そうではなさそうです。

鮫島ゆいの作品(次の写真左)は、目に見えるものと見えないものを混在させているそうです。
哲学・宗教からモチーフを得て具象化しているそうですが、一見するともっと軽やかでおしゃれな世界を連想してしまいます。
キャンバスの形を、四角にこだわらずにひし形や三角にしているせいもあって、大きな作品の断片を見ているような印象も受けます。
IMG_0397-.jpg
次の写真は、○△□の中に女性の顔やネックレス、十字架、香水の瓶のようなものもあって、やっぱりおしゃれな女性の世界を現したいのかと思ってしまいます。
一番良いと思ったのは、案内にも載っていた一番上の作品です。
それに比べるとこの二つはちょっとパワーダウンしてるかな。
IMG_0398-.jpg
次はもう一人の井上瑞貴です。
写真ではわかりにくいですが、テラテラと光るコーティングがされていてそれがなかなかいい感じです。
べっこう飴のような質感なので、どことなくおいしそうで、舐めると甘そうです。
この人の作品には奇妙な力強さがあるのですが、私の好みとしては、具象的な猫の形がもろに出ていないもの方が好きです。
次の緑色の背景にマッコウクジラのような作品が一番良いと思いました。
IMG_0396F.jpg
まだ比較的若い二人の作家、これからが楽しみですね。
がんばってください。

SS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2022/05/28 14:20] | アート 3 | page top
| ホーム |