fc2ブログ
YS邸 12
0007_2021092721324556e.jpg
ガイア・アソシエイツで設計した住宅YS邸の最終回です。
(過去のYS邸の記事はココをクリック)

前回に続き完成した内観を見ていきましょう。
最後は階段室・最上階の5階そして外に出て屋上です。
最初の外観写真の右側の白い部分が今回紹介する部分です。

まずは階段室から。
住宅と言えども5階建てなので、避難時に重要な階段は、安全確保の為法規的に重武装になっています。
ある程度のビル同様の仕様・寸法が必要なので、今回のような小さな家にとって階段は負担でした。
平面図を見ると階段がやけに目立っています。
割り切って屋外階段という訳にもいかないですしね。
0049_20210927212300ae3.jpg
階段の仕様は鉄骨階段です。
と言っても雑居ビルの階段みたいにならないよう、曲面壁・開口部・飾り棚等で殺伐としたものにならないよう工夫しました。
踏面には下地にコンクリートを挟んで、カンカンという音が出にくいように配慮しました。
0043_20210927212301952.jpg
上下階の部屋の移動が日常になるので、ホーム・エレベーターも設置しました。
階段と向かい合わせにしたので、便利に使えると思います。
次の写真の四角い小窓が幾つも付いた白い扉がエレベーターです。
写真右側の段々は、建築主が自作するレースドールの飾り棚です。
階段を上下するあちこちに作品が飾ってあれば、つまらない階段がギャラリーのように変身するでしょう。
エレベーターより階段での上り下りの方が楽しくなるかも。
0051_202109272123027cb.jpg
5階最上階の階段室天井は真っ赤です。
上がってくる時、最上階だって事が分かりやすいですね。
この階も第8回でご紹介したように、他の階とは異なるデザインコンセプトを持っています。
この階は「花」です。
小さい空間ですが、ポピーのような赤い花のイメージです。
花は散って、風に乗って屋上へ運ばれていきます。
5階は屋上を取るため他の階より狭くなっていますが、それでもこの天井のおかげでインパクトのある空間です。
0061_202109272123046d3.jpg
5階まで上がれるホーム・エレベーターが無かったので、エレベーターは4階まで。
最上階はエレベーター・シャフト分のスペースが空きました。
そこで狭いながらも多目的スペースを設ける事ができました。
室内物干などに使えます。
屋上に出した洗濯物を取り込んで、畳んだり作業をするにも便利でしょう。
0063_202109272123052fb.jpg
最後は屋上です。
大きな半透明の庇があります。
出入や天気が怪しい時の洗濯物干などに役立っている事でしょう。
0065_20210927212307294.jpg
屋上出入口から前方を見ると、こんな感じです。
建物が先細っているのがよく分かります。
屋上からの眺めは(ビルが好きなら)それなりに良いのですが、戸建住宅からの眺めとしては異例でしょう。
子どもの頃に読んだ「ちいさいおうち」を何となく思い出しました。
0067.jpg
終わり。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2022/02/11 08:04] | YS邸(S造戸建住宅) | page top
| ホーム |