fc2ブログ
SI邸 8
ガイア・アソシエイツで設計したSI邸の最終回です。
(過去のSI邸の記事はココをクリック)

このマンションの問題点とその解決を見ていきましょう。
最後は
⑤狭々した各個室と少ない収納

と言っても一般的なマンションよりはスペースに余裕のある間取りなんですけどね。
こちらは奥様の既存の寝室。
壁面一面に収納を後から設置したようですが、使いやすそうではありませんでした。
100_1615.jpg
こちらはご主人の既存の寝室。
見るからに収納が足りていません。
100_1618.jpg
元子供部屋はご多分にもれず物置になっています。
100_1623.jpg
スーツケースはともかくとして、自転車などの愛好品は自分の部屋に置きたいですよね。
100_1624.jpg
このままでは部屋数だけ多くて各々は狭くて使い勝手が悪いのです。
そこで3つあった寝室を2つに作り直しました。
間取りの変更です。
一部屋が大きくなり(今までの3/2の広さ)、余裕が生まれました。

という訳で、こちらが新しい奥様の寝室。
写真には残念ながら写っていませんが、収納も適材適所に充実させました。
_MG_7913.jpg
こちらが新しいご主人の寝室。
部屋が広がった分収納を増やして、自転車もこの部屋に引っ越しです。
どちらの寝室もタンスや置家具収納をやめて、造り付けの壁面収納で収容力と使い勝手を充実させています。
_MG_9841.jpg
いかがでしたでしょうか?
このように部屋の構成を一から変えてプランニングし直すと、思いがけない空間が生まれます。
マンションの場合、同じ間取りの部屋が並んでいる場合が多いので、これだけ変わると他の住民にめちゃくちゃ驚かれます。
宅配便屋も、たまの来客ものけぞって驚くそうです。
それを見るのも建築主のひそかな楽しみだそうです。

終わり。

SS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2021/09/21 09:02] | SI邸(集合住宅) | page top
| ホーム |