fc2ブログ
AFTERGLOW 1
AFTERGLOW.jpg
恒例のヨコハマトリエンナーレを見に行きました。
名前の通り、横浜での3年に1度の美術祭です。

昔はオノヨーコ選手が関わっていた事なんかもありましたが、今は認知症になってしまったようですし・・・。
TIME FLIES!

ヨコハマトリエンナーレは、だんだん規模や内容がこぢんまりと画一的になってきているようにも思うのですが、今回は特にこんな(コロナ?)状況なので、ある意味正念場かもしれません。

全体的な印象として、必要以上に人数制限をしているせいか開店休業的な雰囲気でした。
本来なら、オリンピック後にバカンスの外国人観光客共々なだれ込もうという作戦だったと思いますが、取らぬ狸の・・・。

さて、会場です。
横浜美術館と郵船歴史博物館とプロット48の3か所に作品が展示さています。
以前は会場がもっとあちこちにあって無料バスで巡回できましたが、今回はそれも無く、そういう意味でもワクワク感がなくなりました。

今回の場合、安価で楽に回るなら、みなとみらい線の周遊券を買うと良いのではないかと思います。(東横線の駅でも買えます。)
昼は中華街なんかに行ったりしてね。(ここも今は空いてるんで美味しい人気店へGO)

だけど、巡回バスと一般の公共交通機関とでは、作品を見て回る上での気分的な連続性に大きな違いがありました。
今回気がつきましたが、巡回バスだと市内を回っていてもトリエンナーレが続いている実感があったのです。
会場の移動に地下鉄なんかに乗ると、その間、気分的にもブツ切りになってしまいました。

さて、本会場の横浜美術館に最初に行きましたが、クリストのラッピング・アートじゃないですけど建物がシートで覆われていて、工事中かと思いましたよ。
これも作品でしょうけど、工事用シートと間違われる事自体・・・ダメだな。
益々開店休業的なムードを高めていました。
IMG_2963.jpg
次回から展示作品について。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2020/08/14 08:18] | アート 2 | page top
| ホーム |