fc2ブログ
日本のぷろやきゅうyaじぇいりいぐ
日本シリーズ
時期がずれましたが、年末になってふと思い出したので(めずらしくも)野球やサッカーの話題。

実は日本のプロ野球には興味がありません。
チームが増えて質が落ちたと言われても、メジャーリーグの方が断然面白いと思うからです。

じゃあ、何でこんなことを書くか、というと久しぶりにちゃんと日本のポストシーズンの試合を見たのです。
(というかプロ野球自体もず~っと見ていませんでした。)
前にちゃんと見たのは横浜が優勝したときかな。(めちゃ昔だな!)
その時はどういうわけか家族みんなが応援していました。
判官贔屓なんですね。
今年は、横浜が出ているんだ珍しい、とぼんやりと見ていたという次第です。

今回見て思ったことは、ハッキリ言ってポストシーズンのシステムは最悪、ということです。
そう思っている人も多いでしょう。
優勝が決まってから敗者復活戦をするなんて、上位チームもそのファンもモチベーションの下がる話だと思います。
シーズンをかけて強かったことを、もう一度短期間に証明しなければならないのですからね。
アメリカの勝ち上がりのポストシーズンとは全く意味合いが違います。(ワイルドカードは数合わせの例外ですが。)
日本のは無理やりな金儲けでしかなく、乗せられてはいけません。

なら、どうすれば良いかと言えば・・・
リーグを統合し、チームを増やし、東西、もしくは東中西、もしくは東西南北の地区に分ければ良いのでは。
1地区4-6チームとして、主に同地区と対戦し、他の地区とも少し対戦。
メジャーリーグの片方のリーグがあるような感じですね。
ポストシーズンはメージャーリーグの片方のリーグの優勝を決めるような手順です。

最初はチームが増えてレベルが下がるかもしれませんが、それはいずれ解消されていくでしょう。
チームはJリーグのような徹底した地域密着が良いと思います。
(いつまでも読売やヤクルトじゃ社会人チームを応援しているみたいですよね。)
また、東京や大阪に何チームもあるようじゃ面白くないので、細長い日本に分散させたいですよね。

メジャーリーグは、(ファンが)こういうシステムになるといいな、ということになっていっていると思います。
(難を言えは、選手がコロコロ移籍することでしょうが。)
ファンからの視線がとても重視されているように思います。
球場自体も野球のやりやすさよりも観客の見やすさを優先させていますよね。
日本のプロ野球もそういう視点を基本に考えないといつまでたってもダメダメじゃないかな。
自分達の都合だけでやっているとそのうち・・・

久しぶりに日本のプロ野球をみて感じた事(今更ですが)
・応援がうるさい。
・野球教室みたいな解説がうるさい。
・アナウンサーが(相変わらず)突然狂人のように猛り狂う。
・スピードガン表示が出るようになった当初、140キロは打者には打てない、なんて解説者が自信満々に言っていたけれど、あれは何かの間違いだったのか。
・ピッチングの間隔が少しだけ短くなったようで、それは良いことなので、高校野球を目標に続けてほしい。

ところで、Jリーグ。
プロ野球よりは見ています。(時々だけど)
Jリーグができた時から鹿島アントラーズを何となく応援しています。
なぜかというと、ジーコがいたことと、それが地方の無名弱小チームだったことです。
今年、優勝できなかったのは残念でした。
Jリーグは理念と地域密着の運営がとても良いですね。
バスケットのリーグも(プロ野球ではなく)こちらからよく学んでほしいと思います。

そんじゃ楽しい冬休みを。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2017/12/29 18:26] | 出来事 | page top
| ホーム |