fc2ブログ
札幌・小樽ぶらぶら 7
IMG_7731.jpg
小樽ぶらぶらの続きです。
小樽の堺町通り(観光客が一番歩いている通り)を歩くと、オルゴール、ガラス細工など、私のイメージの小樽とは遠い店も並んでいます。
これでは、箱根や那須や軽井沢で感じる「違和感」と変わりがありません。
日本人の好きな「オシャレなものを売っている観光地」とは、どこに行ってもこのイメージなのでしょうか。
そして家中、オルゴールとガラス細工であふれた幸せを得るのでしょうか。

干物やまんじゅうを売っている店だらけよりはいいのかな、と思いながら堺町通りを歩いていたら変なものを見つけました。
(観光業界では有名な場所なのかもしれませんが。)
「小樽出世前広場」という横断幕がかかり、怪しい雰囲気です。
(勿論やっている人達はそんな気は無いのかもしれませんが。)
建物は古そうなので、街に溶け込んでいて、見過ごしがちです。

次の写真のような、昔の横丁的な路地的なしつらえになっていて、案外ゲイコマです。
どこまで本気なのか、軽いウケを狙っているのか分かりません。
一応、店や食堂や宿泊所が並んでいますが、レトロというか場〇的な雰囲気です。
展示(なのか店なのか)もあり、これまた意図不明なのですが、何かの雰囲気を盛り上げようとしているのでしょうか。
小樽自体には観光客は割といるのですが、ここにはほとんど誰もいませんでした。
路地に入っていいのか悪いのかも判断のつかないムードです。
IMG_7756.jpg
面白いと言えば面白いし、面白く無いといえばそうなのですが、このような意味不明なものは、私には面白い。
他の店々が明快で健全なので、こういったよく分からないものに惹かれました。
この路線でこの路地を徹底してほしいと思いました。
そして小樽全体に広がれば・・・!


話は全く変わりますが、私が普段仕事らしきことをしているアトリエで、ここ1-2年来困ったことがあります。
まあ、困るほどでもないのですが、カビです。
アトリエは1階ですが、高台にあるので、水はけは良いと思っていました。
やはり、東京の暑い季節の異常な湿気でしょうか。
皆さん、暑いのにも、異常気象にも、竜巻にも、雷にも慣れてしまって、おかしいとは思わなくなったのでしょうか。
でも、ハンコ用のスタンプ台の中身にまでカビが生えるなんてやはり異常では・・・。
昔は公害で東京から逃げ出そう、なんて話がありましたが、温暖化で地球から逃げ出すのは大変そうです。
とは言え、またむっくり起き上がってきた原発怪人には頼りたくないものです。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2016/08/25 17:11] | トラベル | page top
| ホーム |