fc2ブログ
庭園美術館リニューアルオープン 1
IMG_6476.jpg
目黒駅近くにある東京都庭園美術館が全面改装されたので、行ってきました。
元々アール・デコ調の旧朝香宮邸を美術館に流用していたものなのですが、より新築当初に近づけたということでした。
改修というのは大きく分けて、既存と関係なく再デザインする場合と元を再現する場合とがあります。
(その他、元のデザインに新しいデザインを入れ込む、という一番難しいやり方もあります。)
展覧会場で工事の様子を映像で見ると、大変そうだな、と分かりますが、外観などは一番変化に乏しい感じでした。
今回の改修は元を再現するのが目的なので、「おお、これは!」となる訳ではないのは仕方がないですね。
IMG_6472.jpg
建物の中は多分素晴らしくなったのではないかと思います。
なぜこのような曖昧な表現かと言うと、ここではいつも展覧会の作品を見ていたわけで、イマイチ以前インテリアの印象が???。
ひとつビックリしたのは、中庭があったことです。
まだ整備が足りないようですが、ちゃんとすればいい感じになるのでは。
(今まで建物の中から見た覚えが無いのは私だけでしょうか。)
IMG_6466.jpg
次の写真はこの建物で昔から好きな場所です。
庭が見渡せるサンルームのような部屋で、他の部屋とは全く違うモノトーンのタイトなデザインが好みです。
以前と同じ空間で安心しました。
IMG_6468.jpg
既存を維持するということはとても大切で、今回の改修はそれなりに良かったと思います。
しかし、どうせならやってほしいことがあります。
建物はそれで良いのですが、庭園美術館の周りを見たことはあるでしょうか。
敷地内は美しい庭園と美術館なのですが、外から見ると次の写真のような万年塀が長々と続いています。
これが中を見通せる洒落たフェンスか何かであれば、この辺りの殺伐とした雰囲気が一変するのではと思いました。
街に溶けこむランドマークとして、もう少し大きな視野で物事を考えてほしいものです。
IMG_6475.jpg
KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2014/12/27 09:32] | 建築 1 | page top
| ホーム |