fc2ブログ
LIFE OF IMITATION
原美術館に久しぶりに行ってきました。
美術館から目と鼻の先の敷地に住宅を設計しているので、打ち合わせの帰りに時々行こうと喜んでいました。
けれど、2009年に初めて打ち合わせに行った時に寄って以来となっていました。
いつでも行けると思うとそんなものなのですね。
LIFE OF IMITATION 1
今やっているのは、MING WONGというシンガポールの作家のLIFE OF IMITATIONという作品展でした。
入口にこんなサインが出ていて(上の写真)、昔の映画館のムード。
「N」が逆なのはワザとですよね。
こういうのって何か微妙だな。
美術館の建物の「昔のモダン」なデザインにマッチしています。
LIFE OF IMITATION 2
入口の雰囲気の通り、映画を模したような映像が中心の展覧会でした。
上の写真のような看板も作られていました。
(絵がうまくないぞ。)
元は香港映画のようです。
LIFE OF IMITATION 3
実際の映画のワンシーンの再演を執拗にくり返している映像(上の写真)もありました。
また、同じシーンで役者が入れ替わり、言語が入れ替わり、2画面で映写しているけれど微妙に違い、それが鏡に写って同時に観られる、そして観ている自分も見える、という言葉で説明すると訳のわからないこともやっています。
面白いといえば面白いのですが、どうでしょうか?
8/28で終わりのようです。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2011/08/13 08:22] | アート 1 | page top
| ホーム |