fc2ブログ
目黒雅叙園
前回、目黒雅叙園のことを少し書いたので、もうちょっと。
目黒雅叙園は、日本で最初に生まれた総合結婚式場ということらしいですが、結婚式以外ではあまり馴染みがないかもしれません。
実は、私も名前や外観は知っていたのですが、実際に行ってみたのは数年前が初めてです。
結婚式でもないのに何故行ってみたかと言うと、前回書いた百段階段見学ツァーなるものに参加したのです。
「千と千尋の神隠し」の背景(建築)には映画を観た時からとても興味があり、その元ネタだということで、一度現物を見ておきたかったのです。
奇妙な和風建築には、何となく惹かれるものがあります。
実際に行ってみて、一言で言えば「びっくり」しました。
古くからある百段階段も、前回書いた通りなかなか凄いのですが、新しい建物の内部もびっくりです。
店内は、百段階段の異様な雰囲気を引き継いだキッチュな和風サイケデリアです。(勿論、褒め言葉です。)
店内全景は、サイトや実際に行ってご覧いただくとして、トイレを紹介いたしましょう。
何故トイレかというと、トイレは商業建築をチェックする上で案外重要なのです。
お客さんをもてなす気持ちの程度が分かります。
目黒雅叙園1
上の写真はトイレ内の手洗のコーナーで、下の写真は大便器のブース入口です。
立派な扉から入ると、3畳ぐらいありそうな大便用個室になっています。
目黒雅叙園2
そしてトイレの天井が下の写真です。
これはトイレ内の通路部分ですから、どれだけ広いか分かると思います。
そしてこのデザイン、トイレだけでも入ってみる価値があります。
目黒雅叙園3
休日に行ってみて感じたのですが、結婚式に出席している人というよりも、普段着でレストランや喫茶に来られている人が目立ちました。
結論として、この異空間を日常的に楽しまない手は無い、と思いました。
気楽に気分転換に行ってみても良い感じです。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2011/05/28 05:48] | 建築 1 | page top
| ホーム |