fc2ブログ
MS邸 10
MS10
最近、フッと思ったのですが、冷戦時代を知っている世代とそうでない世代とでは、放射能の恐怖に対する認識が若干違うような気がします。
朝起きて、放射能のデータや風向きをチェックし、外国と日本のニュースを見比べ、などという日常がくるとは誰が予想したでしょうか。
人間の手に負えない「核」を扱う、ということから考えれば十分ありえたことなのでしょうが。

ところで、今回もガイア・アソシエイツで設計したMS邸新築工事の続きです。
前回はベタ基礎の配筋でしたが、この写真は基礎のコンクリートを打ち終わった状態です。
細長く立ち上がったコンクリートの部分の上に土台がのります。
縦に刺さった細い棒のようなものはアンカーボルトと言い、土台を基礎に固定します。
グレーのパイプが置いてありますが、これらは設備配管工事の準備です。
因みに、このように綺麗に整然とした現場は、良い仕事をする証でもあります。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2011/03/30 10:25] | MS邸(木造戸建住宅) | page top
| ホーム |