FC2ブログ
恐竜博
恐竜博
恒例になりましたが、上野の国立科学博物館に恐竜博2011を見に行ってきました。
昔は恐竜の展覧会は珍しいでしたが、今では少しマンネリですね。
チケットがまた当たったので行ったようなものです。
(買うと大人は高いですよ。)

今年の展覧会は新味に欠け、展示自体には魅力は無いのですが、新発見・新説はいくつかありました。
特に、恐竜の体の色が分かる、という話は興味深いでした。
この分野は定説がゴロゴロ変わるので面白いと言えます。
人間の知らないことはまだまだ多いのですね。

内容の割(?)に、会場は家族連れで溢れかえっていてびっくりしました。
今年は旅行に行かない人が多いのかもしれませんね。
建物の外まで列が続き入場制限をしているのは初めてでした。
皆さんも暇があれば行ってみてください。
私の感想は★★☆☆☆かな。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2011/08/03 07:20] | エキシビション | page top
ATELIER COULEUR
染色作家をしている佐藤律子さんの世田谷にあるアトリエ・ショップのATELIER COULEURに行ってきました。
ATELIER COULEUR 1
静かな住宅地にあり、入口にはこんな簡素な看板があるだけなので、ちょっと気が付かない人もいるかもしれません。
けれどもショップとアトリエの中は、ゆったりとした時間が流れる良い雰囲気でした。
ATELIER COULEUR 2
これがショップの写真です。
テーブルクロスが佐藤さんの作品で、その上に友達の工芸作家のグラスやオブジェ風のお皿が飾られています。
何を入れようかな?と迷うような謎めいた小物入れもあり、つい手にとって中をのぞいてみたい衝動に駆られます。
ここでは、佐藤さんの手染めのシルクのストールやスカーフ、洋服、コースターなどの他に、作家物の食器や小物を買うことができます。
すっきりとした空間に、本当に気に入った物たちを置いて、自分の時間を楽しむ人にぴったりです。
見るだけでも楽しめるので、ご興味のあるかたは一度立ち寄ってみてはいかが?

SS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2011/10/10 07:08] | エキシビション | page top
BUSINESS RESORT 2011
BR2011
ビジネスリゾート2011」のお手伝いをしてきました。
ビジネスリゾートとは、主に神奈川県の中小企業の販路開拓と異業種交流をサポートするビジネスセッションだそうです。
私が参加するのは去年に引き続き2回目ですが、いつも「世の中にはいろんな業種の職業があるのだなあ・・!」と会場を見渡して感心してしまいます。
会場は1階と4階に渡って繰り広げられていますが、ところ狭しと色々な企業が自社の製品やパンフレットを並べています。
いたるところで名刺交換が行われており、熱気に包まれています。

私も入っている女性建築家の集まり「ワイズ」もブースを出して、活動をアピールしました。
というのも、ワイズの代表の岡野さんは、神奈川の中小企業同友会女性部の役員をしているからなのです。

ブースに座っていると、たくさんの人との出会いがあり、面白かったです。
会場を見て回って、どんな企業がどんなことをしているのかを観察したり、サンプルのお菓子を食べたりするのも、この催しの楽しみ方のひとつです。

SS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2011/10/16 06:24] | エキシビション | page top
奏でる・糸のハーモニー
奏でる
母が大阪の近鉄百貨店でチャリティ・ニット展を開いたので応援に行ってきました。
母はニット・デザイナーで、毎年(13回目)この展示会を続けています。
それ以前にも別のメンバーでこのような展示会を続けてきたので、通算33回目なのだそうです。
毎年テーマを決めて行なう「絵画ニット」が呼び物です。
セーターに編み込みで「絵画」を入れていくものです。
複雑で細かい模様が、世界で一点だけのオリジナル・デザインで仕上られ、それらが壁にかかる様は実に壮観です。

それでも、今年は前半お客様の入りが少なく、どうなることかと心配だったそうです。
世の中全般が不景気なのと、デパートへ足を運んでくださる一般のお客様が減ってきているという事情らしいです。
けれど後半に追い上げ、なかなかの盛況のうちに終ることができて、やれやれだったようです。

ご来場くださったみなさま、大変ありがとうございました。
また、いつも暖かく見守ってくださる周囲の方々にも、この場を借りてお礼申し上げます。

しかし、母もよくやります。
この期間中は、デパートの近くのホテルにメンバーと泊まりこんで、まるで合宿のような一週間を過ごすのだそうです。
そのバイタリティには脱帽です。
その間、ほったらかしにされる父も、実は協力メンバーの一人なのでしょう。
2人ともお疲れ様でした。

SS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2011/12/21 08:26] | エキシビション | page top
目黒寄生虫館
寄生虫1
目黒区民としていつか行こうと思っていた目黒寄生虫館にやっと行ってきました。
目黒の(数少ない)名所?のひとつです。
仕事ですぐ近くに行ったので、レストランでパスタを食べてから行きました。
(順番は逆よりいいですよね。)
上の入口看板の写真、外国人も撮影していました。
さすが「世界でただひとつ」です。
入場無料でした。

中に入ると、まあ予想通りこんな感じで並んでいます。
標本はそれほど気持ち悪くはありません。
とても地味です。
それに比べて、寄生虫におかされた人間の写真の方が不気味でした。
寄生虫は気持ち悪くなく、人間が気持ち悪い?????。
(これは掘り下げて研究すると面白いテーマかもしれません。)
寄生虫2
ところで、こんなに長いのもいました。
ご存知サナダムシです。
左にあるのはサナダムシと同じ長さ(8.8m)のひもで、どのくらい長いか自分で延ばしてみて確認することができます。
あまりにローテクですが、体験型ミュージアムなんですね。
早速延ばしてはしゃいでいる人達(大人)がいました。
寄生虫3
さて、こんな所にどんな人達が来ているかというと、母娘、若い女性のグループなど、女性が目立ちました。
というか、当日は男はあまりいませんでした。
小さな博物館ですが、何とミュージアム・ショップもあり、寄生虫をプリントしたTシャツがおしゃれでした。
お店の人と盛り上がっている人達もいました。
蟯虫の話でもしているのでしょうか。

どういうきっかけで行くかは難しいですが、少なくとも前を通ったら立ち寄ってみてください。
得るものはあると思います。

KS

このブログが気に入ったらクリックしてください!

[2012/04/05 08:50] | エキシビション | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>